『フリージア』 NPO団体 ニート・ひきこもり・不登校相談支援室

親の会やカウンセリングを通して 当事者さんとご家族の相談支援を行っています

| HOME |


  イラストAC節分ライントリミング小改328159
5KB (94 x 30) 次回の親の会は2019年2月3日(日)10時から12時半です 個別カウンセリングも 随時 承っております  

≫ EDIT

発達障害再考

発達障害の人たちは、後になると自分でも「それほど怒ることじゃなかった」と思うことで怒ってしまったり、些細と思われるようなことで落ち込んでしまったり、ということがよくあるようです。

体験を丁寧に言語化して整理し、積み重ねることで、少しずつトラブルや誤解を減らすことができるようになります。

即効性はありませんが、粘り強い取り組みは有効な方法のひとつです。
 


また、自分自身の努力不足とは無関係に、刺激に反応し、集中力が奪われてしまう場合は、環境調整が奏功するケースも少なくありません。

自分の能力を十全に発揮できる環境を、自分自身で知っておくことも大切なことのひとつと言えます。 


医療がこのような生き辛さを軽減するための大きな助けとなってくれるケースもたくさんあります。

まだまだ日本では専門医の数が充分とは言えませんが、フリージアでは個別相談で詳しくお話しをお伺いした上で、必要があれば、医療機関のご紹介もさせていただきます。

どうぞお気軽にご相談ください。


透過kokedama

TOP↑

| HOME |