『フリージア』 NPO団体 ニート・ひきこもり・不登校相談支援室

親の会やカウンセリングを通して 当事者さんとご家族の相談支援を行っています

| HOME |


  イラストAC節分ライントリミング小改328159
5KB (94 x 30) 次回の親の会は2019年2月3日(日)10時から12時半です 個別カウンセリングも 随時 承っております  

≫ EDIT

ひきこもり状態でも、実は、話したい

「ひきこもり」と聞くと、何か暗い、病気、無口、など、マイナスイメージの単語が浮かぶだろう。

しかし、彼らと話してみると、実によくしゃべる。

どちらかといえば、人の話はあまり聞かず、「しゃべりすぎ」の部類に属する人が多い。

そして、結構彼らの話はある意味世間ずれしているため、「面白い」のである。

確かにコミュニケーションがとりやすいか、というとそうではないのだが、世間で思われているほど暗くはない。

マスコミで報道されていることと現実が異なることは往々にしてある。

イメージだけでレッテルを貼らず、社会や周りの人々が彼らを、暖かく見守ってほしいと切に願います。
 


                                                                     透過tree5

TOP↑

| HOME |